11月17日 土淵川

皆さんお久しぶりであります。うぃんちるでござる。寒くなってきましたね。ついにうぃんちるの季節です。そう、うぃんたーであります。

今回は、大学の近くにある土淵川へ鳥を探しに行きました。

歩き始めて間もなく、セグロセキレイとモズがけんかをしていました。
私たちの前をびゅいーんと飛んでいきました。スピード感のあるケンカでした。
「てやんでえ、こっち来るない」という雰囲気をかもしだしておりました。

今回、私の中のビックリ大賞はすずめです。わたしたちはすずめが畑でちゅんちゅんしているところを見ていました。ひょこひょこしているのを、とっても和やかな気持ちで見ていたのであります。
しかし、すずめのみなさん団体で飛び立ちました。うおお。いっぱいいる。と、うぃんちるは思いました。
飛び立って初めて分かりました。このスズメさんたちはかくれんぼうが上手なのだ。
本当に、こんなにたくさんいると思わなかったのであります。

土淵川に沿って歩いていくと、途中にため池みたいなところがあります。
今回は、カルガモ、マガモ、コガモ、カイツブリがぷかぷかしていました。キセキレイも、ぽちぽちあるいておりました。中でも印象的だったのがコガモのオスです。
e0327805_238352.png

私は初めて見たのですが、とってもきれいな色をしていました。茶色の頭もかわいい。
e0327805_2413041.png

次に進む前に先輩イチオシのカイツブリのおしりを見て、「もふもふである」と確認してここを後にしました。


ノスリが1羽。木に止まっておりました。少し離れて見ていたら、狩りを見ることができました。
e0327805_2422588.png

ふっと木から飛び降りたなと思ったら、ネズミを捕まえた模様であります。ぐっじょぶ。

そうして最後に、ミヤマガラスのお出迎えであります。
e0327805_2441132.jpg

ぐるぐる上空を回ってる群れと、通り過ぎて行った群れがありました。お元気で、また来てね。

他にもベニマシコが姿を見せてくれたり、アオゲラが通り過ぎるのを見たり、ハシブトガラスの恋愛ごっこを見たりと、非常に充実した探鳥会でありました。楽しかったです。
e0327805_245208.png


最後に、今回見ることができた24種の紹介です。

ヒヨドリ
アオゲラ
セグロセキレイ
マヒワ
ハシブトガラス
ハシボソガラス
スズメ
ハクセキレイ
ツグミ
ベニマシコ
ムクドリ
ドバト
カルガモ
キジバト
キセキレイ
コガモ
マガモ
シメ
ホオジロ
アオゲラ
カワラヒワ
ノスリ
カイツブリ
ミヤマガラス

ありがとうございました。
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2013-11-20 22:42 | 弘前の鳥