カテゴリ:弘前周辺の鳥( 8 )

2017.5.5-6 龍飛探鳥会


こんにちは!
3年佐々木未悠です!

今回はゴールデンウイークに行ってきた龍飛の話を書こうと思います。
車2台、新入生2人を含む6人が参加しました。

全体的に今年のGWは晴れという予報だったのに、
タカの渡りを見たかったちょうど6日の午前中だけが雨という…
不運としか言いようがありませんね(^-^;

でもでも!
小鳥はいっぱい見られたし、
渡ってはいませんが、ハヤブサとミサゴにも恵まれ、
特に二日目は哺乳類フィーバーでした!
数々の哺乳類たちに興奮する野鳥の会…(笑)


さて、気になるお写真はこちら↓

e0327805_15424337.jpg
(撮影:2年熊倉)
龍飛に着く前に寄った漁港です。
コチドリがおりました!
とっても可愛いかったです(*´ω`)飼いたい


e0327805_15413072.jpg
(撮影:1年佐々木)
明神沼でしたか、車の窓から白鳥が!と思って降りて見てみるとコブちゃんでした。
ここに住んでるのかなぁ。
そばにはオオバンやヨシガモ、コガモもいました。

龍飛に着いたのはお昼頃で、バンガローのチェックインまで時間がだいぶあったので、階段国道や、灯台の方、その他海辺で鳥を探しました。
崖にはハヤブサが留まっていてくれて、しばらく眺めました。
龍飛にしては珍しく風が弱くて、残念ながら転がるシジュウカラや渡るタカは見られませんでした。

夕方雲が出て来ましたが、それがいい感じに夕日を綺麗に見せてくれて…
e0327805_15472018.jpg
(撮影:1年佐々木)
街ではなかなか見られない景色ですから、来てよかったと思いました。


2日目の早朝まだ雨の降らないうちにアジサイロードへ行ってきました。
その途中、アナグマとサルの群れに出会いました。
e0327805_15414645.jpg
(撮影:1年佐々木)

e0327805_1541496.jpg
(撮影:2年熊倉)


その先の学校のグラウンドにはツグミがいっぱいいました。
そして一瞬でしたが、オオルリやマミチャジナイも見ることができました。

けれど予報通り雨が降り出してしまったので、渡りは断念して温泉に寄りつつ帰ることにしました。
イソヒヨドリのずぶ濡れ加減から雨のひどさがわかると思います(笑)
e0327805_15411769.jpg
(撮影:2年熊倉)

温泉にも入って、昼食に豪華なメバル膳を食べて、あとは弘前に向かうだけという時、
蓬田の海沿いに寄ってみるとなんとコクガンがいました!
e0327805_15462697.jpg
(撮影:2年熊倉)
まだいたんですねぇ。
最後の一組でしょうか?

まだ驚くことがありました。
その海の向こうにカモメの群れが見えて、その下をよく見てみるとイルカの背びれが!!
調べてみるとカマイルカというよくいるイルカだそうで、何十頭、何百頭もの群れを形成して狩りをするとか…。


目的とはずれましたが、とても楽しい旅だったと思います(*´ω`)

以下が今回見られた鳥です。
ノスリ       マミチャジナイ
ウミネコ      ホオアカ
オオセグロカモメ  ヤマガラ
ハクセキレイ    アカハラ
コチドリ      ヒヨドリ
イソヒヨドリ    メジロ
ホオジロ      キジバト
ミサゴ       ツグミ
オオハム      カワラヒワ
コブハクチョウ   イワツバメ
カルガモ      オオルリ
ヒドリガモ     モズ
オオバン      コクガン
コガモ       キアシシギ
ヨシガモ      セグロカモメ
トビ        スズメ
ウミウ      (アナグマ)
シジュウカラ   (タヌキ)
ハヤブサ     (ニホンザル)
ウグイス     (カマイルカ)
ハシブトガラス
ハシボソガラス


それでは、以上龍飛のご報告でした!
3年佐々木
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2017-05-10 08:38 | 弘前周辺の鳥

はいっ!どうもー!
先ほどブログを更新しました、ほんだしです!
またお会いしましたね!!


たいっへん遅くなって申し訳ありません!!
去年の11月15・16日に行われた東北ブロックについて今更ですが書かせていただいます。
というのも今回弘大野鳥の会が主催だったからです…!だというのに…!うぅぅ…!

過ぎ去った時間は取り戻せません…

気を取り直しまして…


改めて
東北ブロックとは東北地方の大学にある自然系サークルのよる交流会です。
夏に東北交流会がありましたが、こちらが比較的学術的なのに比べて
東北ブロックは鳥を見て、どんちゃんやって、鳥を見て、というのがスタンスです。
僭越ながら、我らが弘前大学野鳥の会が主催を務めさせていただきました!!

今回は特にスペシャルな東北ブロックになりましてですね…
何がすごいかっていうとその参加者です。
総勢54名!!!
しかも関東からの参加者が15名!!
ひぇぇありがたい…!!

関東の方は大人数で鳥を見慣れているそうですが、
ここは東北、しかも弘前…
こんなに大人数でいく探鳥会なんてなく…
当然ながら先導したこともなく…



\(^o^)/パァ



総勢54名が「道の駅もりた」に集結します。
おお…ものすごい人数…

人数が多いので3グループに分かれて廻堰にて鳥見です!
オナガガモを始めとするカモ類、マガン、ヒシクイ、オジロワシなどなど
東北ではおなじみの鳥たちですが、関東の方たちには見慣れない鳥たちで
なかなかに楽しんでいただきました(*゚▽゚*)ヨカッター!


しかし、ここで試される大地・弘前の本領発揮…


雪やら風やらがビュービュー吹き始めます。
寒いし、もはや鳥が見えなくなるレベルで…あわわ…


そんな天気なので、少し早めに切り上げて宿泊場所「岩木青少年スポーツセンター」へ向かいます。


宿泊場所では共通の話題を持つ人たちの集まりなので
和気あいあいと盛り上がりを見せました!!
ご飯を食べてーお酒を飲んでー
うふふー楽しいかったですねぇ(*´∀`*)

e0327805_14304354.jpg


e0327805_14311932.jpg


e0327805_143914100.jpg


夜は長いです(o^^o)♪


はて、次の日早朝、ご飯の前に希望者のみでスポーツセンター周辺を散策します。
冬の冷たい空気が目を覚まさせますねーさわやかー

カラ類やゴジュウカラ、マヒワ、アカゲラ、ミソサザイなどなど
賑やかな鳥たちが冬の雪景色を飾ります。

みんなでご飯を食べて、いざ移動!!
みんな大好き十三湖周辺をこれまた3グループに分かれて散策です!
各々ノスリやシロカモメ、カモ類、更には珍客コクガンを見たグループもあったそうです(´∀`)
ひたすら車で走っては鳥を探して止まり、走っては鳥を探して止まり…
限られた時間の中でみんなもくもくと鳥を探します!!


3時間ほどぐるーっと鳥を見て「はくちょう亭」に集合!
鳥合わせをして短い2日間の全日程が終了です!

吹雪で鳥も絶好調ではなかったものの、みなさんのおかげで楽しい会を開催することがでいました!
本当にありがとうございます!

今回参加していただいた団体は

北里大学自然会部、北里大学OB
岩手大学野鳥の会・岩手大学熊研
東北大学野鳥の会
東農大野鳥の会
東農大動物研究部
麻布大学野鳥研究部
日本大学
東邦大学野鳥の会
慶応野鳥の会

でした!

弘大野鳥の会一同、こころから感謝申し上げます。

e0327805_14581415.jpg









…でここから延長戦が始まります(笑)
延長戦ではこんな子が…
e0327805_14591762.png

ゆきんこユキホオジロ!

冬の可愛い妖精にみんなほっこりです(*゚▽゚*)


本当に敏い主催となりましたが、こちらも良い経験になりました。
何より楽しかった!交流会はやはりいですね~
来年度の東北交流会、東北ブロック共に楽しみです!

それでは!
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2015-03-23 15:01 | 弘前周辺の鳥

漁船にて

お久しぶりです。明日から長野県へ向かうらっせーです。
その前に5月3日での下北半島の尻屋での鳥見についてです!
漁船をチャーターして海鳥を堪能してきました~~
弘前大からは僕含め2名の参加です。

船が出てしばらくしてから現れたのは、黒いミズナギドリのむれ!!
e0327805_18435084.jpg

いっぱいいました!!

その群れのほとんどはこのハシボソミズナギドリ!
e0327805_18515619.jpg

ハイイロミズナギドリとそっくりでなかなか見分けがつきません(T_T)

e0327805_1853519.jpg

頭の形や首の長さ、翼の下面の色などに微妙な違いがあるようです。
ほとんどハシボソという判断になりましたが、ハイイロもきっと混ざっていたのかと(笑)

e0327805_1856673.jpg

近くで見ると意外にかわいい鳥さんでした(笑)

時々こんなでかい鳥も!!
e0327805_1901719.jpg

クロアシアホウドリ~~
遠い写真しかないので、大きさが伝わらなくて残念・・・

1羽だけいたハシブトウミガラス
くちばし根元に白い線が1本あるのが特徴のようですが、普通のウミガラスとそっくりに見えました(笑)
e0327805_1915950.jpg

ほとんど黒いミズナギドリの群れに囲まれている中、違う鳥が現れると何も言わなくともそれを追いかけてくれる船長さん!すげぇ~~ってなりました(笑)

最後はケイマフリ!!
e0327805_1964719.jpg

これまで遠目でしか見たことなかったので、近くで見てそのかわいさがよくわかりました^^

そのほかウトウ、ウミスズメ、アカアシミズナギドリ、オオミズナギ、アビ類なども見られ、
さらには海上を渡るヒヨドリの群れ、船に止まって休もうとするアオジなど、
陸にいては見えない渡りの神秘にも触れられ、とてもいい経験ができました☆
なかなか行ける機会は多くないだろうけど、次も楽しみです!!
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2014-05-17 19:12 | 弘前周辺の鳥

ハギマシコ

とーーーーーってもお久しぶりです!
ブログの更新が滞っていて申し訳ありません(´Д`;)
みたらし団子に舌づつみをうっている ほんだしです。

あ、あけましておめでとうございます!←


本日(昨日)、テストが全て終わりましていよいよ春休みに入ります。
テストやらレポートやらであまり鳥を見に行けず辛い思いをしていましたが、
これからはすこし見に行ける予感です(*´∀`*)
集中講義は残ってるんですけどねー(つд⊂)


1月から土淵川にはバラ色の鳥がやってきています。
その名はハギマシコ!

e0327805_0553091.jpg

ちょここーん

e0327805_0585637.jpg

コンクリートの露出しているところに張り付いて草の実を食べているようです。
どうやら岩場が好きなようで、海岸の崖や岩壁にいるところを見かけることも多いです。

e0327805_113754.jpg

わちゃわちゃ!


1月23日・24日に見たときは16羽いましたが、2月1日に見たときは19羽に増えていました。
いくつか小さな集団があるのかな?

このハギマシコは2月終わると忽然といなくなるらしいです。
みんな渡りのために移動するのでしょうね(´∀`)
まさに期間限定の美しい鳥です(☆∀☆)
今年はいつまでいるのかな?

e0327805_1112746.jpg

[PR]
by hirodai_yachou3 | 2014-02-11 01:12 | 弘前周辺の鳥

秋竜飛後半戦

こんばんは!
最近小さな不幸が続いているらっせーです(T_T)
でもやたら鳥運はいいので良かったですが(笑)

報告遅れましたが、この秋の竜飛崎タカのカウント調査を無事終了しました。
協力していただいた皆さんに深くお礼申し上げます。
(弘大野鳥の会で調査を担っているわけではございません)

簡単ですが、観察されたタカなどについて、写真と共に報告させていただきます。

10月中旬ごろからどっと数が増えてきたのはノスリ!!
e0327805_2321158.jpg

写真のように近くを通ることはあまり多くないですが、ここでは通過する数も魅力☆
一日に2500羽以上カウントされた時は、とても楽しい忙しさ(笑)

e0327805_23265720.jpg

個体ごとにいろいろな模様があって、みんなどこから来たの?と聞いてみたくなる♪

ハイタカが多く見られるのもこの時期の竜飛ならではかな?
e0327805_23283524.jpg

識別の難しいハイタカ属、それを鍛えられるのもこの場所の魅力!!
いまだに苦手である(笑)

e0327805_23295676.jpg

雲がない青空の日はタカを見つけにくく、高いところはほとんど見えてないのかもと思ってしまう・・・
観察する人がたくさんいることのありがたさを思い知らされました。。。

オオタカも結構来る☆
e0327805_23334630.jpg

前半は幼鳥が多かったですが、秋が深まると成鳥も見られるようになってきたという感じ。

そんなに数は多くないけどチュウヒが渡って来ることも!!
e0327805_2334552.jpg

なんか渡りのチュウヒって独特の雰囲気・・・

小鳥もいろいろ。写真はキレンジャクだけど、ヒレンジャクの姿もよく見られました。
e0327805_23391158.jpg

今年は特にアトリ類が好調とのこと?

雨の日のお楽しみは、漁港でのシノリガモやカモメたち~~
e0327805_23361363.jpg

意外と人を恐れない。北国って感じだな~~~

e0327805_2338695.jpg

このワシカモメはいつも同じところにいる・・・

これはホントのワシ!オジロワシ~~
e0327805_2341076.jpg

でかい!まさに圧巻である!!!

この秋唯一観察できたオオワシ~~これまたでかい!!
e0327805_23433650.jpg

かっこいい系のオジロワシ、きれい系のオオワシと勝手に思っている(笑)

ハヤブサ類はすごい速さで渡ってくるけど、なんかよくふらつく印象・・・
e0327805_23452521.jpg

このコチョウゲンボウ、いきなり現れて赤!っってなった☆


以上、簡単ですが報告させていただきました。
弘前はだんだん雪の気配が迫ってきて、しばらくは動きづらい季節です・・・
でもまあ近々遠征などのイベントもあるので、めげずに頑張ります!!
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2013-12-15 23:51 | 弘前周辺の鳥

竜飛前半まとめ

こんばんは!
お風呂あがりのらっせーです☆
今回は、簡単ですが竜飛の秋の渡り、中間報告をしたいと思います~

前半(主に9月)に渡るタカのメインはハチクマとツミ!


e0327805_18554342.jpg

ハチクマの成鳥オス!せっかく近くに来てくれたのに、空気が悪く変な色の写真に(T_T)
今年はなぜかカウント数が例年に比べて伸びませんでした。


e0327805_18584399.jpg

こちらは幼鳥。羽根がフレッシュできれい!さらに夕日を浴びています。
この日は見つけるのが難しいくらい高くを飛ぶのが多かったですが、夕方は近くを通過するハチクマも!
なぜか近くに来るのは幼鳥ばかり(笑)


e0327805_1931299.jpg

ツミの幼鳥。ツミも近くに来るのは幼鳥ばかり・・・
最近は15羽前後がタカ柱になって渡っていくのも何度か観察されました☆
ちっさいタカがたくさんビュンビュンくるくる回るのでこっちも目が回る(笑)


e0327805_1993787.jpg

岬の鳥見人に興味津々?


e0327805_19104296.jpg

ハイタカのたぶん幼鳥オス。
最近になりちょくちょく岬に現れるようになりました♪
よく似たツミとの識別が難しい(>_<)


e0327805_19141959.jpg

チゴハヤブサの幼鳥。
渡ってくるやいなや、岬でトンボをたくさん捕食!特につながりトンボがいいらしい?
今年はカウント数が多かったチゴハヤブサ・・・にしても写真撮れるの幼鳥ばっかり(笑)


e0327805_19254063.jpg

岬のハヤブサ婦人。いつも夫婦でいます!!
目の前で爆弾投下~~


e0327805_19285311.jpg

幼鳥(右下)が現れるとガチで追い払いに行きます☆



もちろん渡るのはタカだけではないでーす!
e0327805_19325295.jpg

この日はノビタキが小群で渡って来ました!
先日はヒバリの大きな群れが何度も渡ったり、小鳥も徐々に増えてきています!



今月下旬には、野鳥の会のメンバーが集まって竜飛に行く予定です。
ノスリの渡りのピークの時期だし、小鳥も増えて、みんなで楽しく鳥を見たいと思います☆
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2013-10-09 19:56 | 弘前周辺の鳥

6月2日バードソン

こんばんは!
最近天気が良くて上機嫌なほんだしです。

さてさて!
今回は先日行われた年に一回のバードウォッチングの大会(なんと大会があるんです!)
学生バードソン2013に万を持して参加してまいりました\(^o^)/!
バードソンとはバードウォッチングとマラソン(移動手段は車でもOK)をかけあわせたもので、

競技指定時間以内の12時間で確認できた鳥の種数と募金金額を競います。
募金で集められたお金は環境保護などの資金として利用されます。
弘前大学野鳥の会は5人がチーム「さえずるぴよだい」として参加しました☆彡


大会前日は移動と下見を少々…
龍飛岬で海を眺めていると、カマイルカの群れを見ることもできました!
夜は龍飛岬にあるバンガローにてみんなでカレーを♪
ここでほんだしの料理のできなさが露呈するわけですが…うーん頑張ろう(´ε`;)笑
お絵かき大会や鳥の声の確認をし、大会に備えて20時に就寝です。


そして大会当日!
朝は2時半に起床です、そう、2時半は朝です!!!!!あしからず。
みんな眠い目をこすりながら朝ごはんのカレー(当然ですね)を食べて気合をいれ
4時半に競技を開始しました(☆∀☆)

最初は、やませの影響で霧が濃く、心配していましたが
時間が経つにつれ霧が晴れてきたので一安心。
しかし今は6月。木々の葉が生い茂って鳥の姿を探すのは困難です。
もう声で鳥を判断するしかありません。しかしこれがなかなか難しい。

苦戦している中、ある鳥の声にみんな笑顔になりました。
オーアーオーオアオー…そうアオバトです(*´∀`*)
わかりやすいし面白い!これにつきますね(笑)
1年生もアオバトの声は気に入ってくれたようです♪

一通り山の鳥を確認したあと、岬にてハヤブサと海鳥を確認しに。

e0327805_1903836.png


運良くたいへん目立つところでハヤブサが飛んでくれたので、とても楽しかったです(´▽`)
やはりハヤブサの人気っぷりは絶大ですね!そして海鳥の見にくさや…。遠い!

龍飛をあとにし、十三湖と岩木川河口を確認します。
カンムリカイツブリやオオバンなどの個性派にウキウキしながら
芦原の鳥であるコジュリンなどを確認したり、気の強いケリなんかを確認しました。

その後、とある所へ向かう途中、カーナビが反乱を起こして迷子に…。
カーナビに本気でキレながらもなんとか目的のところまでたどり着きますヽ(´Д`;)ノ
もうカーナビなんて信じないんだから…っ。
しかし迷子になったおかげでハチクマを比較的近い距離で見ることができました!
ハチクマ好きの子が大喜びしてくれたのでとても嬉しかったです(´∀`*)

ラストはホームの一つである土淵川を回ります。
ここにきてようやくキジとカッコウを確認(・∀・)!

e0327805_19161382.png


こんなにこいつらの声を愛おしく思ったことはありませんね…(笑)
カッコウはオスとメスの行動の違いも観察できたのでたいへん面白かったです♪

カルガモ親子なんかも観察できました。ふわふわ可愛い~(◦´꒳`◦)

e0327805_1918541.png


最後にチゴハヤブサを確認して12時間の長い競技を終了しました。
おっつかれさまで~す!!


結果的に、確認できた鳥の種数は76種!!
決して精鋭揃いではない中、この結果は本当に素晴らしいと思います!
実はツツドリやオオジュリンなど確認できたはずなのに確認できなかった鳥もたくさんいました。
そんな状況でもこれだけの鳥と出会えたことを嬉しく思います。
みんな長い時間本当によく頑張りました!ありがとう!ありがとう!!
そしてなにより楽しく12時間をみんなで過ごせたことが最高でした(*´∀`*)

最後に集合写真をパシャリ☆
e0327805_19283611.jpg

ピヨピヨ!

帰りはみんなでケーキを食べて解散です(笑)

長くなりましたが以上バードソンの様子でした!
これからも鳥見を楽しんでいきますよ~(-^〇^-)
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2013-06-03 19:36 | 弘前周辺の鳥

強気なやつ

こんにちは!
今日のおやつはホームパイ、ほんだしです。
e0327805_1793812.jpg

さてさて!本日の写真はケリ。
弘前周辺では十三湖付近でよく見ることが出来る鳥のようです。
写真も相当睨み効かせた顔をしていますが、見た目通りとても強気な鳥です。
体がケリよりずっと大きいトビにも攻撃を頻繁に仕掛けていました。
トビといえど猛禽ですからね!凄まじい…
縄張り主張や、力の強さを誇示しているんでしょうか?
近づきすぎると人間にも攻撃を仕掛けることがあるようです。

ちょっと攻撃されてみたい(笑)

今日は午後からあいにくの天気ですね…
明日は晴れるといいなぁ。

ではではこの辺で!(o・・o)/
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2013-04-14 17:15 | 弘前周辺の鳥