<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

12.21~22 東北ブロック

こんばんは!
お久しぶりなほんだしです(・∀・)!
希望していた研究室に配属が決まり、ホッと一息であります。


さてはて!
今回は12月21日・22日に行われた東北ブロックについてです。
東北ブロックとは、自然系サークルの交流会です。
ワタクシは2回目の参加になります┌(┌^o^)┐
今回は東北大学さん主催で宮城県で行われました。



一日目は蕪栗沼での探鳥会
ほぎゃほぎゃ辺りが騒がしいですが…

e0327805_17193860.jpg

たくさんのマガン!
昼間にあちこちでご飯を食べていたマガンたちが
夕方に蕪栗沼に戻ってきます。



e0327805_17223583.jpg

ヒシクイも飛んでおります。
基本的にマガンとヒシクイが混在したねぐらは
ないと聞いております(´-ω-`)
これは移動中の子たちなのでしょうか?




そして興奮のタゲリ!
ほんだし、初タゲリです!!





e0327805_17281575.jpg

ふわわぁぁぁぁあああ!!
すごくタゲリー!!!!!!!!!キャッフー!!!!!






(つд⊂)






見るのに夢中で「あっ!撮らなきゃ!」
と思ったときに時すでに遅しでございます。
あかーん



e0327805_17413920.jpg

夕方ニハ戻リマス・マガン
こんな可愛らしい看板も(笑)

この他にも、チュウヒやベニマシコ、オジロワシも見ることができました。



夜は楽しい飲み会!

普段なかなか交流が持てないだけに
話が弾むこと弾むこと…(n‘∀‘)η

くだらない話も真面目な話もできて
非常に楽しかったですし、勉強にもなりました!


2日目には伊豆沼にてマガンのねぐら立ちを観察しました。
空いっぱいに海苔をちぎってまいたような景色!

うん!例えが良くないですね!!

しかし数万ものマガンが一斉に飛んでいく様子は圧巻でした。


写真がないのが申し訳ないです・゜・(ノД`)・゜・
ぜひ生を見に行ってください!
寒さとマガンの声、冬の匂い、そして目の前に広がるマガンたち。
写真だけでは味わえないリアルが待っております。


午後はあいにくの天気の中、川の河口と漁港へ。
カモメ類、カモ類を中心に観察を行いました。

特に比較的南方系のカモであるオカヨシガモには
北方系のヒトであるホンダシにとって鼻血ものでした。
地味綺麗~


漁港ではニャンコ野郎に一同メロメロ。
e0327805_1759413.jpg

V(=^ ・ω・^=)v

e0327805_1810588.jpg

ニャンコを激写している人を激写!


最後にお魚を持ったオオワシが!!

写真?
撮り損ないました!!!
なんてお約束!!
しかし目の色も見えるほど好条件で見ることができて満足です(*´∀`*)



主催の東北大学さんを初め、参加大学の皆さん
楽しい時間をありがとうございました!
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2013-12-25 18:22 | 青森県外

秋竜飛後半戦

こんばんは!
最近小さな不幸が続いているらっせーです(T_T)
でもやたら鳥運はいいので良かったですが(笑)

報告遅れましたが、この秋の竜飛崎タカのカウント調査を無事終了しました。
協力していただいた皆さんに深くお礼申し上げます。
(弘大野鳥の会で調査を担っているわけではございません)

簡単ですが、観察されたタカなどについて、写真と共に報告させていただきます。

10月中旬ごろからどっと数が増えてきたのはノスリ!!
e0327805_2321158.jpg

写真のように近くを通ることはあまり多くないですが、ここでは通過する数も魅力☆
一日に2500羽以上カウントされた時は、とても楽しい忙しさ(笑)

e0327805_23265720.jpg

個体ごとにいろいろな模様があって、みんなどこから来たの?と聞いてみたくなる♪

ハイタカが多く見られるのもこの時期の竜飛ならではかな?
e0327805_23283524.jpg

識別の難しいハイタカ属、それを鍛えられるのもこの場所の魅力!!
いまだに苦手である(笑)

e0327805_23295676.jpg

雲がない青空の日はタカを見つけにくく、高いところはほとんど見えてないのかもと思ってしまう・・・
観察する人がたくさんいることのありがたさを思い知らされました。。。

オオタカも結構来る☆
e0327805_23334630.jpg

前半は幼鳥が多かったですが、秋が深まると成鳥も見られるようになってきたという感じ。

そんなに数は多くないけどチュウヒが渡って来ることも!!
e0327805_2334552.jpg

なんか渡りのチュウヒって独特の雰囲気・・・

小鳥もいろいろ。写真はキレンジャクだけど、ヒレンジャクの姿もよく見られました。
e0327805_23391158.jpg

今年は特にアトリ類が好調とのこと?

雨の日のお楽しみは、漁港でのシノリガモやカモメたち~~
e0327805_23361363.jpg

意外と人を恐れない。北国って感じだな~~~

e0327805_2338695.jpg

このワシカモメはいつも同じところにいる・・・

これはホントのワシ!オジロワシ~~
e0327805_2341076.jpg

でかい!まさに圧巻である!!!

この秋唯一観察できたオオワシ~~これまたでかい!!
e0327805_23433650.jpg

かっこいい系のオジロワシ、きれい系のオオワシと勝手に思っている(笑)

ハヤブサ類はすごい速さで渡ってくるけど、なんかよくふらつく印象・・・
e0327805_23452521.jpg

このコチョウゲンボウ、いきなり現れて赤!っってなった☆


以上、簡単ですが報告させていただきました。
弘前はだんだん雪の気配が迫ってきて、しばらくは動きづらい季節です・・・
でもまあ近々遠征などのイベントもあるので、めげずに頑張ります!!
[PR]
by hirodai_yachou3 | 2013-12-15 23:51 | 弘前周辺の鳥