はいっ!どうもー!
先ほどブログを更新しました、ほんだしです!
またお会いしましたね!!


たいっへん遅くなって申し訳ありません!!
去年の11月15・16日に行われた東北ブロックについて今更ですが書かせていただいます。
というのも今回弘大野鳥の会が主催だったからです…!だというのに…!うぅぅ…!

過ぎ去った時間は取り戻せません…

気を取り直しまして…


改めて
東北ブロックとは東北地方の大学にある自然系サークルのよる交流会です。
夏に東北交流会がありましたが、こちらが比較的学術的なのに比べて
東北ブロックは鳥を見て、どんちゃんやって、鳥を見て、というのがスタンスです。
僭越ながら、我らが弘前大学野鳥の会が主催を務めさせていただきました!!

今回は特にスペシャルな東北ブロックになりましてですね…
何がすごいかっていうとその参加者です。
総勢54名!!!
しかも関東からの参加者が15名!!
ひぇぇありがたい…!!

関東の方は大人数で鳥を見慣れているそうですが、
ここは東北、しかも弘前…
こんなに大人数でいく探鳥会なんてなく…
当然ながら先導したこともなく…



\(^o^)/パァ



総勢54名が「道の駅もりた」に集結します。
おお…ものすごい人数…

人数が多いので3グループに分かれて廻堰にて鳥見です!
オナガガモを始めとするカモ類、マガン、ヒシクイ、オジロワシなどなど
東北ではおなじみの鳥たちですが、関東の方たちには見慣れない鳥たちで
なかなかに楽しんでいただきました(*゚▽゚*)ヨカッター!


しかし、ここで試される大地・弘前の本領発揮…


雪やら風やらがビュービュー吹き始めます。
寒いし、もはや鳥が見えなくなるレベルで…あわわ…


そんな天気なので、少し早めに切り上げて宿泊場所「岩木青少年スポーツセンター」へ向かいます。


宿泊場所では共通の話題を持つ人たちの集まりなので
和気あいあいと盛り上がりを見せました!!
ご飯を食べてーお酒を飲んでー
うふふー楽しいかったですねぇ(*´∀`*)

e0327805_14304354.jpg


e0327805_14311932.jpg


e0327805_143914100.jpg


夜は長いです(o^^o)♪


はて、次の日早朝、ご飯の前に希望者のみでスポーツセンター周辺を散策します。
冬の冷たい空気が目を覚まさせますねーさわやかー

カラ類やゴジュウカラ、マヒワ、アカゲラ、ミソサザイなどなど
賑やかな鳥たちが冬の雪景色を飾ります。

みんなでご飯を食べて、いざ移動!!
みんな大好き十三湖周辺をこれまた3グループに分かれて散策です!
各々ノスリやシロカモメ、カモ類、更には珍客コクガンを見たグループもあったそうです(´∀`)
ひたすら車で走っては鳥を探して止まり、走っては鳥を探して止まり…
限られた時間の中でみんなもくもくと鳥を探します!!


3時間ほどぐるーっと鳥を見て「はくちょう亭」に集合!
鳥合わせをして短い2日間の全日程が終了です!

吹雪で鳥も絶好調ではなかったものの、みなさんのおかげで楽しい会を開催することがでいました!
本当にありがとうございます!

今回参加していただいた団体は

北里大学自然会部、北里大学OB
岩手大学野鳥の会・岩手大学熊研
東北大学野鳥の会
東農大野鳥の会
東農大動物研究部
麻布大学野鳥研究部
日本大学
東邦大学野鳥の会
慶応野鳥の会

でした!

弘大野鳥の会一同、こころから感謝申し上げます。

e0327805_14581415.jpg









…でここから延長戦が始まります(笑)
延長戦ではこんな子が…
e0327805_14591762.png

ゆきんこユキホオジロ!

冬の可愛い妖精にみんなほっこりです(*゚▽゚*)


本当に敏い主催となりましたが、こちらも良い経験になりました。
何より楽しかった!交流会はやはりいですね~
来年度の東北交流会、東北ブロック共に楽しみです!

それでは!
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2015-03-23 15:01 | 弘前周辺の鳥

おひさしぶりです…!

こんにちはー!
とってもおひさしぶりです…!!
更新滞ってしまっていて大変申し訳ありません(´;ω;`)
黒い鳥漬けの毎日を送っている、ほんだしです。
いよいよ私も4年生…「卒論」の二文字がずしりと乗りかかってきます。
お、重いィィ


さてさて、ブログは更新していませんでしたが、弘大野鳥の会は元気に活動しておりました!
学祭、東北ブロック(東北の大学の交流会)、日常の探鳥会、飲み会…と
もりもり盛り沢山で楽しく過ごしておりました~
最近だと冬の鳥の終わりと春の鳥の始まりが見え始めてきています。
鳥を見ていると季節を感じられるのもいいところの一つですね(*゚▽゚*)


最近見た季節の変わり目の鳥といえばこの子でしょうか…
e0327805_122713.jpg

シジュウカラガン!!(withコハクチョウ)

名前の通りお顔の白黒模様がシジュウカラのようですね~
体の割に小顔なかわいこちゃんです)^o^(
ちなみに、もくもくと餌を食べていたのですが、その場所をコハクチョウにとられる
まさにその瞬間の写真です(笑)
かわいそうに…

e0327805_12334333.jpg

こっちがホントのシジュウカラ
似てる?



白黒な写真ばかりなので少し華やかに…
私事になりますが、先月ニュージーランドに2週間ほど滞在してまいりました!
名目は語学研修なのですが、初めての海外、初めての南半球…
鳥を見に行かないわけがありませんよね!!!ねっ!!!!!



e0327805_1247417.png

プケコ(Pukeko)

大きな公園なんかでもまぁまぁ見かけたプケコ。
日本で言うクイナに近い仲間でしょうか。大変美しい鳥です。
ちなみに、かっこ内はニュージーランドの先住民、マオリ族の使っているマオリ語での名前です。
ニュージーランドの鳥はもちろん英名や和名が付けられている鳥もいますが、
マオリ語名がメインに使われている鳥も多く存在します。
プケコもそのうちの一つです。ぷけこ。響きが可愛い(*´∀`*)


e0327805_12491979.png

トゥイ(Tui)

トゥイはニュージーランドの国鳥。キゥイが国鳥だと思っている方も多いのでは?
私も思っていました(*゚▽゚*)!!アチャー!!
白いボンボンのような羽がとってもおしゃれ
蜜が好物で、蜜が入れられたバードフィーダーにわらわらと集まってきていました。


e0327805_12522760.png

ニュージーランドバト(kererū )

とにかくでかい!!圧巻のオオタカサイズです…!!
こんなでっかいハトがいるなんて、ニュージーランド、恐ろしいところです…。


e0327805_12594434.png

タカヘ(Takahe)

プケコに似ていますが、嘴と足が太く、あとなによりでっかいです。
ニュージーランドには鳥のサンクチュアリ(保護区)がいくつかあるのですが、
その内の一つ、ティリティリマタンギ島でタカヘを見ることができます。
飛べない鳥の一種で、過去白人が持ち込んだ哺乳動物による捕食や競争が原因で
一時は絶滅に追いやられたかに思われましたが、
1948年に再発見され、今に至るまで手厚く保護管理されています。
背中からピヨーンとでているのは発信機だそうです。行動が把握されています。


ほかにもたっくさーん鳥を見たのですが、本当に長くなっちゃうのでこのあたりで(笑)


ニュージーランドの人は自然への関心が非常に高く、保全活動も熱心です。
すごいなと思ったのは、小学生も、本屋さんの店員さんも、クッキー屋さんのお姉さんも
私が「週末ティリティリマタンギ島に行くんです」というと

「あそこめちゃくちゃいいところだから!何があっても行ってね!」

とか

「ティリティリにはこんな鳥やあんな鳥がいる、ナイスな島だよ!」

とか

「ティリティリ行くなんていいセンスしてるぜ!!」

みたいな感じで超興奮してお話してくれたことです。
こんなに幅広く保護区が知られてることって日本じゃまずないんじゃないかな?
この関心度と地元愛にも似た「自然愛」にはとても驚いたし感動しました。

このことを感じられただけでも行ってよかったなぁと思います(*^_^*)


(と、同時にもっと英語が話せればよかったなぁと)



久しぶりの記事が県外どころか国外メインになってしまって申し訳ないですが
次は東北ブロックについて書かせてもらいます!
うぃっす!

それではまた後ほど!
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2015-03-23 13:27

弘大祭開催

こんにちは。ひさしぶりです。おれです。のりぴーです。
生きてますよ。大丈夫ですよ。野鳥の会は今も生き生きと活動していますよ。

ごめんなさい。しばらく更新してなくて。

3年生はすっかり研究室どっぷりです。
昆虫とか菌とかをやってる私ですがいまでも鳥を愛していますよ。


さて、5ヶ月の沈黙を破ることになる話題ですが…
今日から3日間、弘前大学は学祭期間になります!
弘大祭開催です!
ヾ(*´∀`*)ノ

去年は出店しなかった弘前大学野鳥の会ですが、今年はまた勢いを強めて学祭に参戦です!!
今回我々がみなさんにお届けするのは…
肌寒い季節に温めてくれるあれ!!

…そう!!

e0327805_1340354.jpg


おでん!!です!!


そしてさらに!!

e0327805_13485129.jpg


鳥の写真やイラストで作成したポストカードも販売しています!!


また、サークルの活動のひとつである早朝大学構内探鳥会の記録や大学での鳥見をサポートするマップを無料配布しているので、ぜひ手に取ってください!!


今回は新たなアイデアをつぎ込んだ良い店に仕上がっていると思います。
みなさんぜひ来店してくださいね!!
e0327805_13432810.jpg

弘大祭:
10/24 (13:00~17:00)
10/25,26 (10:00~17:00)


寒い季節に暖かな幸せを。

Let's go birding, let's have ODEN.
(鳥を見よう。おでんも食べよう)
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2014-10-24 13:43

こんばんは!長野県で奮闘中のらっせーです!
1年ちょっと前までは信州にいたので、まだこちらの鳥さんにも馴染みがあります^^
どちらもいいところですね~~

5月17日はいつも通り公園で探鳥会でした。
桜祭りも終わって訪れる人も減り、落ち着いて観察ができます(笑)
公園は繁殖モードの鳥や、旅の途中で立ち寄っている鳥もいてそこそこにぎやか!

e0327805_2121347.jpg

ムクドリの父ちゃん
奥さんへか雛へかはよくわかりませんが、餌運びに精を出していました。。

e0327805_21233615.jpg

カワラヒワはもう巣立っていました!
母ちゃんから餌をもらう子供、かわいすぎるーー
好物のタンポポの種でももらっているのだろうか?

e0327805_21253094.jpg

声のする方をみんなで探したキビタキの1年生。
最近は後輩たちも鳥を見つけるのがうまくなってきたおかげで、僕はちょっと楽してます(笑)
この時期になると渡りのキビタキは若いのが多いですね。

e0327805_21284945.jpg

チゴハヤブサもよく見られました!ノスリと2対2でスクランブルしたり、
珍しくチョウゲンボウが現れたりと、タカ類にも恵まれましたー


そのほかでは木のてっぺんでさえずるアカハラ、カイツブリの営巣なんかもじっくり観察。
おなじみのオシドリやコムクドリ、シジュウカラなどもいっぱい^^

しばらく弘前には戻れないですが、機会があれば信州での様子も報告しますね~~
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2014-05-21 21:39

漁船にて

お久しぶりです。明日から長野県へ向かうらっせーです。
その前に5月3日での下北半島の尻屋での鳥見についてです!
漁船をチャーターして海鳥を堪能してきました~~
弘前大からは僕含め2名の参加です。

船が出てしばらくしてから現れたのは、黒いミズナギドリのむれ!!
e0327805_18435084.jpg

いっぱいいました!!

その群れのほとんどはこのハシボソミズナギドリ!
e0327805_18515619.jpg

ハイイロミズナギドリとそっくりでなかなか見分けがつきません(T_T)

e0327805_1853519.jpg

頭の形や首の長さ、翼の下面の色などに微妙な違いがあるようです。
ほとんどハシボソという判断になりましたが、ハイイロもきっと混ざっていたのかと(笑)

e0327805_1856673.jpg

近くで見ると意外にかわいい鳥さんでした(笑)

時々こんなでかい鳥も!!
e0327805_1901719.jpg

クロアシアホウドリ~~
遠い写真しかないので、大きさが伝わらなくて残念・・・

1羽だけいたハシブトウミガラス
くちばし根元に白い線が1本あるのが特徴のようですが、普通のウミガラスとそっくりに見えました(笑)
e0327805_1915950.jpg

ほとんど黒いミズナギドリの群れに囲まれている中、違う鳥が現れると何も言わなくともそれを追いかけてくれる船長さん!すげぇ~~ってなりました(笑)

最後はケイマフリ!!
e0327805_1964719.jpg

これまで遠目でしか見たことなかったので、近くで見てそのかわいさがよくわかりました^^

そのほかウトウ、ウミスズメ、アカアシミズナギドリ、オオミズナギ、アビ類なども見られ、
さらには海上を渡るヒヨドリの群れ、船に止まって休もうとするアオジなど、
陸にいては見えない渡りの神秘にも触れられ、とてもいい経験ができました☆
なかなか行ける機会は多くないだろうけど、次も楽しみです!!
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2014-05-17 19:12 | 弘前周辺の鳥