こんにちは!
シマヘビを踏みそうになってガチでビビったほんだしです。
あんなに近かったのになんで気づかなかったんだろう…
危ない危ない(´ε`;)



さてはて、10月12日に弘前公園で探鳥会を行いました!
この日は天気が安定しなく、雨に翻弄される探鳥会となりましたが、
出会えたメンツはこの時期ならではでしたヽ(*´∀`)ノ

海超えてきました!!!!感たっぷりのヒヨドリの「群れ」

山を背景に真摯に飛ぶコハクチョウの「群れ」

ビジュルビジュル鳴きながら飛んでいくヒバリの「群れ」

群れ群れ群れの嵐でした。
なにが大変って数を数えるのが大変よね…。
1,2,3,4…ああああっ被るな移動するなっ。゚(゚´Д`゚)゚。
ってなるわけですから、うん。
まぁかなり良心的な数ではありましたが(笑)


今回は猛禽類にも恵まれまして、
チゴハヤブサやノスリ、オオタカ幼鳥も確認できました!

ノスリは目の前をするするーと飛んでくれたり
オオタカにいたってはカラスにモビングされながら登場…
カラス側は執着してオオタカを追いかけていましたが、
あまり本気のようではなさそうでした。

「オイオイ若造、元気してるかー?あぁん?」

ぐらいの感じかな…(ノ∀`)
追いかけられてるオオタカはパニクってる感じでした。可哀想に…

タカ類はカラスにモビングされることが少なくないですが
種や年齢、状況によって本気さが異なります。
やっぱり幼鳥はなめられますね。

ちなみにこれ、カモなど狩られる側の反応も大きく違います。
私が見たことある例を挙げると、

オオタカ成鳥が現れた!
→その場にいるカモ(百単位)がすべて警戒
→一斉に飛び立つ(それはさながら大事件)

ハヤブサ幼鳥が現れた!
→全員ガン無視、警戒すらしない


ハヤブサだって十分カモたちの脅威なんです。
にもかかわらずこの反応…頑張れ幼鳥くん!!
しかしそれ以上に、カモたちがよくタカを観察しているのが分かります。
すさまじい識別能力・・・!!その能力分けてくれ。


さて、話を探鳥会に戻しましょう。

中盤から雨が降り始めたので屋根のあるところへ移動。
そこでカルガモを眺めつつ、ぼっさぼさのカワセミを観察することができました(つд⊂)ボサボサ…

引き続きカルガモを見ていると…おや?
なにか赤いものを持ってるぞ?葉っぱか何かな?
と思ってカメラ担当のりぴーが写真を撮ってズームしてみると…


e0327805_17224198.jpg



まさかのザリガニでした。






今探鳥会最大の出来事でした(笑)


しかし面白い出来事はまだ続く…

公園によくいるコイとカルガモにパンをやるおっちゃん。





パンまるごと投げてます。しかもメロンパンです。

あのメロンの形を保ったままのメロンパンです。




壮大すぎました・・・。どこから突っ込めば…。



そんなこんなで雨がひどくなったので探鳥会終了!
笑いの多い楽しい探鳥会となりました~


<今回確認できた鳥>
ヒヨドリ(渡り)
スズメ
ハシブトガラス
コブハクチョウ
ノスリ
シジュウカラ
ハシボソガラス
カワセミ
カワラヒワ
シメ
チゴハヤブサ(A1、J2)
コハクチョウ(渡り19羽)
ヒバリ(渡り18羽)
ハクセキレイ
オオタカJ
カルガモ
モズ
キジバト
トバト
オシドリ
コガモ
ヒガラ
マルガモ(マガモとカルガモのハイブリット)
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-14 16:41 | 弘前の鳥

こんばんは!!
近頃、朝晩がとても冷え込みますね(´・ω・`)
お初にお目にかかります一年のサトウです!

さてさて、今週の月曜日から弘大構内での朝探がはじまりました~☆
夏休みが明け、先輩方との再会を果たし、6時半から、大学をトコトコ・・・
久々の探鳥会はやはり楽しかったです!
では、7日月曜日に見ることが出来た野鳥たちをご紹介します!!!

①チコハヤブサ
②アカゲラ
③シジュウカラ
④ハクセキレイ
⑤カワラヒワ
⑥チョウゲンボウ
⑦シメ
⑧ヒヨドリ
⑨キジ
⑩ドバト
⑪ハシボソカラス
⑫ヒバリ
⑬ノスリ

なんと、なんと!!
今まで皆勤賞だったスズメと朝探常連のハシブトカラスの姿がありませんでした。
これは、寂しかったですね( ;∀;)
是非次回からは出てきてください!!!
弘大野鳥の会一同おまちしております!

私個人としては、チョウゲンボウを初めて見ることが出来たのがこの日の
一番の収穫でした(#^^#)!!!
これからの季節またたくさん新しい野鳥を見たり
なじみ深い鳥はきちんと見分けられるようになりたいですね!!
後期の活動がとてもたのしみです。

今回は残念ながら写真はありません!!!
では、ブログデビューを見届けてくれた皆様、最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします♪
以上、サトウでした~(^^)/
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-09 21:02 | 大学構内の鳥

竜飛前半まとめ

こんばんは!
お風呂あがりのらっせーです☆
今回は、簡単ですが竜飛の秋の渡り、中間報告をしたいと思います~

前半(主に9月)に渡るタカのメインはハチクマとツミ!


e0327805_18554342.jpg

ハチクマの成鳥オス!せっかく近くに来てくれたのに、空気が悪く変な色の写真に(T_T)
今年はなぜかカウント数が例年に比べて伸びませんでした。


e0327805_18584399.jpg

こちらは幼鳥。羽根がフレッシュできれい!さらに夕日を浴びています。
この日は見つけるのが難しいくらい高くを飛ぶのが多かったですが、夕方は近くを通過するハチクマも!
なぜか近くに来るのは幼鳥ばかり(笑)


e0327805_1931299.jpg

ツミの幼鳥。ツミも近くに来るのは幼鳥ばかり・・・
最近は15羽前後がタカ柱になって渡っていくのも何度か観察されました☆
ちっさいタカがたくさんビュンビュンくるくる回るのでこっちも目が回る(笑)


e0327805_1993787.jpg

岬の鳥見人に興味津々?


e0327805_19104296.jpg

ハイタカのたぶん幼鳥オス。
最近になりちょくちょく岬に現れるようになりました♪
よく似たツミとの識別が難しい(>_<)


e0327805_19141959.jpg

チゴハヤブサの幼鳥。
渡ってくるやいなや、岬でトンボをたくさん捕食!特につながりトンボがいいらしい?
今年はカウント数が多かったチゴハヤブサ・・・にしても写真撮れるの幼鳥ばっかり(笑)


e0327805_19254063.jpg

岬のハヤブサ婦人。いつも夫婦でいます!!
目の前で爆弾投下~~


e0327805_19285311.jpg

幼鳥(右下)が現れるとガチで追い払いに行きます☆



もちろん渡るのはタカだけではないでーす!
e0327805_19325295.jpg

この日はノビタキが小群で渡って来ました!
先日はヒバリの大きな群れが何度も渡ったり、小鳥も徐々に増えてきています!



今月下旬には、野鳥の会のメンバーが集まって竜飛に行く予定です。
ノスリの渡りのピークの時期だし、小鳥も増えて、みんなで楽しく鳥を見たいと思います☆
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-09 19:56 | 弘前周辺の鳥


初めての投稿です。
だんだん寒くなってきましたね。
これからの時期、朝の早起きがつらくなる時期です。
今朝は、秋にしてはだいぶ冷え込んでいました。
久しぶりに鳥を見てちょっとテンション高めの五島B.B.です。

本日、弘前公園で朝に探鳥会を行いました。

夏休みは特に野鳥の会全体での活動を行っていなかったので、会員にとっても久しぶりの鳥見になりました。
リハビリとして、今回、探鳥会を行いましたが、参加者の皆さん、いかがだったでしょうか?

今日の探鳥会は、大体2時間程度の鳥見となりました。
いつも感じるのですが、鳥さんを見ていると時間がすぎるのがとっても早く感じます。
ん~、私だけでしょうか・・・

シジュウカラのお子様やスズメのお子様たちを見て、私、かわいいを連発してしまいました。
いやー、どの鳥にもあてはまりますが、お子様には癒されますね~♪
あのモフモフ感といいおっちょこちょいなところとか、たまりませんね~

この時期ならではのハチクマさんも見れて、参加者はみんな満足だったのでは!?
少なくとも私は満足しています。

探鳥会終了後も弘前公園で鳥見を続けていた会員は、探鳥会で観察できなかった鳥も見れたようで、本当に弘前公園は、いい鳥見場所だと思います。


《本日の探鳥会で観察できた鳥》
ハチクマ
アカゲラ
シジュウカラ
ヤマガラ
ヒヨドリ
メジロ
カワセミ
大型ツグミ(識別できませんでした)
ハクセキレイ
キセキレイ
カルガモ
オシドリ
アオサギ
ハシブトガラス
ハシボソガラス
シメ
スズメ
カワラヒワ
カケス
e0327805_18212091.jpg

[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-05 18:22

8月27~31日 道東

こんにちは!
お久しぶりの投稿となりました。
大学も後期日程が始まりましたが、夏休みの感覚から抜け出せないほんだしです。

さてさて
今回はかなーり個人的なものになってしまいますが
8月下旬に北海道は道東方面に行ってまいりましたのでそのときのことを!


道東といえばこの鳥ですよね!
e0327805_11323459.jpg

わーでっかいいいいいい!!!!!
タンチョウさんです。

飛んでいるのを発見して慌てて車の中から撮ったのでひっどい写真ですが…
もうね、とてもでかかったです。これにつきます。

ちなみに…
右のタンチョウの初列風切の先が黒くなっています。
2年目以降には羽根が真っ白になるようなので、この子は1年生とちょっとって感じなのでしょうか?
隣のタンチョウは羽根がまっしろなので、年上のようですね。
どういう関係なのか気になりますねー

こんなシーンも見れました。
e0327805_11394290.jpg

タンチョウの!親子!(●´艸`)カワイイ
やや距離がありましたが、完全に警戒されております。
しばらく見ていると、子供とメスは採餌を始めますがオスは一向に警戒を解きませんでした。
子供と嫁を守るお父さん…立派です(´;ω;`)
ちなみにタンチョウのオスメスは体格差で見分けるそうですよ。


そんでもってこいつだー!!!!
e0327805_11454737.jpg

バハァァァッァアアアアアン!!!!!
オジロワシー!!!!!
ノートリミングでこの迫力、流石です。
ノスリやトビとは訳が違いますね、電柱が小枝のようでした(いいすぎ?)

e0327805_115137.jpg

車から降りてそろーっと近づいていきましたが、
調子にのって近づきすぎて飛ばしてしまいました゚(゚´Д`゚)゚
すまぬオジロワシ…。
しかし素晴らしい大人の色気。
夏の道東ならではの光景でした。


あとこんなのもいかがでしょう?
e0327805_1205798.jpg

海鳥界の荒くれ者、トウゾクカモメ!
スプーン型のしっぽが特徴的ですね。初めて見たので興奮しました(*´∀`*)
トウゾクの名にふさわしく、ほかの鳥を襲って餌を横取りします。カッコイイ
このときはクジラウォッチングの船に乗っていましたが、クジラの出がいまいちで
ずっとミズナギドリ類やカモメ類を見てました(笑)


実はほかの場所で漁船に乗って海鳥も見てきましたが、雨風高波で大荒れに荒れまくっていたので
雨対策なしのカメラを取り出すわけにもいかず、写真は断念しました。
しかしエトピリカ(後ろ姿)や白飯のないタイプのウミバト、コアホウドリ、ハイイロヒレアシシギなどなど
多くの鳥を見ることができたので満足です!船から落ちかけましたが!!


地元が北海道ですが道東には縁がなかったので行ってよかったですヽ(*´∀`)ノ
次は目指せシマフクロウ!かな?


そしてそして
大学も始まりましたので、ますます野鳥の会活発に活動していきたいと思います♪
オーエス!
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-03 12:09 | 青森県外