どうもお久しぶりです。マナです。



今回の弘前公園の探鳥会はいつもより人数少なめ…
どうやら最低気温が4,5℃くらいだったそうで、
自分も久しぶりに手袋をつけました。


そんなこんなで探鳥会スタート
いつもはコブハクチョウがいるところにいるマルガモがいなく、
その代わり(?)にコガモがいました。
目がクリクリしててすごくかわいかった~


今回は本丸で野鳥を観察しました。
気温も冬に近づいてきましたが
観察できる野鳥もだいぶ冬らしくなってきました。



【観察できた鳥】

スズメ
シメ
ドバト
コガモ
ヒヨドリ
アオゲラ
ヤマガラ
ムクドリ
アオジ
カワラヒワ
シジュウカラ
ヒバリ
キレンジャク
ビンズイ
カワセミ
マヒワ
オオタカ
ハクチョウsp
ハクセキレイ
タヒバリ
アカゲラ
トビ
エナガ
カワウ
コハクチョウ(11羽)
ノスリ
ハシブトガラス
ハシボソガラス
マルガモ

の29種でした。


弘大の朝探では、スズメを見ることが少なくなりましたが、
弘前公園の門には相変わらずたくさんのスズメたちが!!
やっぱりスズメを見ると安心しますね。

「チュチュチュチュチュ」

いつも元気なスズメの鳴き声を聞いてわたしも元気になりました。


e0327805_28557.jpg

e0327805_2101353.jpg

[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-21 20:41

お久しぶりです。
どうも、イカです。
今回は朝の探鳥会についてです。

今回の探鳥会は、私にとって夏休みが終わってから初めての鳥見でした。
弘前はめっきり寒くなってきましたね。双眼鏡を持つ手がビリビリするような寒さ、いえもはや痛みです。これから冬に近づき、さらに気温が低くなることを考えると私も南の方へ飛んでいきたい気持ちになります。

さて、今回どんな鳥が見れたかというと

1.ヒヨドリ(たくさん)
2.ハシブトガラス
3.アオジ
4.シジュウカラ
5.ハシボソガラス
6.ハクセキレイ
7.カワラヒワ
8.シメ
9.マヒワ
10.スズメ
11.キジバト
12.モズ
13.アトリ
14.ホオジロ
15.ミヤマガラス

ってな感じです。
ヒヨドリはちょうど渡りの季節でしょうか、とてもたくさんいました。姿が確認できたヒヨドリだけでもかなりの数いたんですけど、鳴き声だけのものも含めるととてつもない数になりますねアレは。おそらく一本の木から葉っぱを全部取り除いても、遠くから見ると葉っぱの色がヒヨドリ色になった木にしか見えないでしょうねww
.....わかりますか?それくらいの数のヒヨドリが木にとまっている、というたとえです。
ミヤマガラスは34匹いたとの情報を聞きました。私は見ていないんですよね、ミヤマガラス。一通り探鳥会をして解散した後に現れたようです。見たかったなぁ....(TㇸT)

今回の探鳥会は充実してましたね。一番感じたことは、夏の時よりも鳥の種類、数が劇的に増えていたことです。渡りの途中、弘前で羽休めってな感じでしょうか。これからどんな鳥がやってくるか楽しみです。それを励みに寒い冬も乗り切ってみせますよ。
ではではC(。・8・。)つ
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-20 22:45 | 大学構内の鳥

こんにちは!
シマヘビを踏みそうになってガチでビビったほんだしです。
あんなに近かったのになんで気づかなかったんだろう…
危ない危ない(´ε`;)



さてはて、10月12日に弘前公園で探鳥会を行いました!
この日は天気が安定しなく、雨に翻弄される探鳥会となりましたが、
出会えたメンツはこの時期ならではでしたヽ(*´∀`)ノ

海超えてきました!!!!感たっぷりのヒヨドリの「群れ」

山を背景に真摯に飛ぶコハクチョウの「群れ」

ビジュルビジュル鳴きながら飛んでいくヒバリの「群れ」

群れ群れ群れの嵐でした。
なにが大変って数を数えるのが大変よね…。
1,2,3,4…ああああっ被るな移動するなっ。゚(゚´Д`゚)゚。
ってなるわけですから、うん。
まぁかなり良心的な数ではありましたが(笑)


今回は猛禽類にも恵まれまして、
チゴハヤブサやノスリ、オオタカ幼鳥も確認できました!

ノスリは目の前をするするーと飛んでくれたり
オオタカにいたってはカラスにモビングされながら登場…
カラス側は執着してオオタカを追いかけていましたが、
あまり本気のようではなさそうでした。

「オイオイ若造、元気してるかー?あぁん?」

ぐらいの感じかな…(ノ∀`)
追いかけられてるオオタカはパニクってる感じでした。可哀想に…

タカ類はカラスにモビングされることが少なくないですが
種や年齢、状況によって本気さが異なります。
やっぱり幼鳥はなめられますね。

ちなみにこれ、カモなど狩られる側の反応も大きく違います。
私が見たことある例を挙げると、

オオタカ成鳥が現れた!
→その場にいるカモ(百単位)がすべて警戒
→一斉に飛び立つ(それはさながら大事件)

ハヤブサ幼鳥が現れた!
→全員ガン無視、警戒すらしない


ハヤブサだって十分カモたちの脅威なんです。
にもかかわらずこの反応…頑張れ幼鳥くん!!
しかしそれ以上に、カモたちがよくタカを観察しているのが分かります。
すさまじい識別能力・・・!!その能力分けてくれ。


さて、話を探鳥会に戻しましょう。

中盤から雨が降り始めたので屋根のあるところへ移動。
そこでカルガモを眺めつつ、ぼっさぼさのカワセミを観察することができました(つд⊂)ボサボサ…

引き続きカルガモを見ていると…おや?
なにか赤いものを持ってるぞ?葉っぱか何かな?
と思ってカメラ担当のりぴーが写真を撮ってズームしてみると…


e0327805_17224198.jpg



まさかのザリガニでした。






今探鳥会最大の出来事でした(笑)


しかし面白い出来事はまだ続く…

公園によくいるコイとカルガモにパンをやるおっちゃん。





パンまるごと投げてます。しかもメロンパンです。

あのメロンの形を保ったままのメロンパンです。




壮大すぎました・・・。どこから突っ込めば…。



そんなこんなで雨がひどくなったので探鳥会終了!
笑いの多い楽しい探鳥会となりました~


<今回確認できた鳥>
ヒヨドリ(渡り)
スズメ
ハシブトガラス
コブハクチョウ
ノスリ
シジュウカラ
ハシボソガラス
カワセミ
カワラヒワ
シメ
チゴハヤブサ(A1、J2)
コハクチョウ(渡り19羽)
ヒバリ(渡り18羽)
ハクセキレイ
オオタカJ
カルガモ
モズ
キジバト
トバト
オシドリ
コガモ
ヒガラ
マルガモ(マガモとカルガモのハイブリット)
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-14 16:41 | 弘前の鳥

こんばんは!!
近頃、朝晩がとても冷え込みますね(´・ω・`)
お初にお目にかかります一年のサトウです!

さてさて、今週の月曜日から弘大構内での朝探がはじまりました~☆
夏休みが明け、先輩方との再会を果たし、6時半から、大学をトコトコ・・・
久々の探鳥会はやはり楽しかったです!
では、7日月曜日に見ることが出来た野鳥たちをご紹介します!!!

①チコハヤブサ
②アカゲラ
③シジュウカラ
④ハクセキレイ
⑤カワラヒワ
⑥チョウゲンボウ
⑦シメ
⑧ヒヨドリ
⑨キジ
⑩ドバト
⑪ハシボソカラス
⑫ヒバリ
⑬ノスリ

なんと、なんと!!
今まで皆勤賞だったスズメと朝探常連のハシブトカラスの姿がありませんでした。
これは、寂しかったですね( ;∀;)
是非次回からは出てきてください!!!
弘大野鳥の会一同おまちしております!

私個人としては、チョウゲンボウを初めて見ることが出来たのがこの日の
一番の収穫でした(#^^#)!!!
これからの季節またたくさん新しい野鳥を見たり
なじみ深い鳥はきちんと見分けられるようになりたいですね!!
後期の活動がとてもたのしみです。

今回は残念ながら写真はありません!!!
では、ブログデビューを見届けてくれた皆様、最後まで読んでいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします♪
以上、サトウでした~(^^)/
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-09 21:02 | 大学構内の鳥

竜飛前半まとめ

こんばんは!
お風呂あがりのらっせーです☆
今回は、簡単ですが竜飛の秋の渡り、中間報告をしたいと思います~

前半(主に9月)に渡るタカのメインはハチクマとツミ!


e0327805_18554342.jpg

ハチクマの成鳥オス!せっかく近くに来てくれたのに、空気が悪く変な色の写真に(T_T)
今年はなぜかカウント数が例年に比べて伸びませんでした。


e0327805_18584399.jpg

こちらは幼鳥。羽根がフレッシュできれい!さらに夕日を浴びています。
この日は見つけるのが難しいくらい高くを飛ぶのが多かったですが、夕方は近くを通過するハチクマも!
なぜか近くに来るのは幼鳥ばかり(笑)


e0327805_1931299.jpg

ツミの幼鳥。ツミも近くに来るのは幼鳥ばかり・・・
最近は15羽前後がタカ柱になって渡っていくのも何度か観察されました☆
ちっさいタカがたくさんビュンビュンくるくる回るのでこっちも目が回る(笑)


e0327805_1993787.jpg

岬の鳥見人に興味津々?


e0327805_19104296.jpg

ハイタカのたぶん幼鳥オス。
最近になりちょくちょく岬に現れるようになりました♪
よく似たツミとの識別が難しい(>_<)


e0327805_19141959.jpg

チゴハヤブサの幼鳥。
渡ってくるやいなや、岬でトンボをたくさん捕食!特につながりトンボがいいらしい?
今年はカウント数が多かったチゴハヤブサ・・・にしても写真撮れるの幼鳥ばっかり(笑)


e0327805_19254063.jpg

岬のハヤブサ婦人。いつも夫婦でいます!!
目の前で爆弾投下~~


e0327805_19285311.jpg

幼鳥(右下)が現れるとガチで追い払いに行きます☆



もちろん渡るのはタカだけではないでーす!
e0327805_19325295.jpg

この日はノビタキが小群で渡って来ました!
先日はヒバリの大きな群れが何度も渡ったり、小鳥も徐々に増えてきています!



今月下旬には、野鳥の会のメンバーが集まって竜飛に行く予定です。
ノスリの渡りのピークの時期だし、小鳥も増えて、みんなで楽しく鳥を見たいと思います☆
[PR]
# by hirodai_yachou3 | 2013-10-09 19:56 | 弘前周辺の鳥